研究内容

熱平衡状態における光の量子状態が可能にする高精度センシング技術

光と物質の超強結合によって量子スクイージングを熱平衡下で実現できれば、これまでにない量子光学や情報技術への応用が可能になります。

論文タイトル:

Perfect Intrinsic Squeezing at the Superradiant Phase Transition Critical Point

著者:

Kenji Hayashida, Takuma Makihara, Nicolas Marquez Peraca, Diego Fallas Padilla, Han Pu, Junichiro Kono, and Motoaki Bamba

論文リンク:

https://arxiv.org/abs/2009.02630

インフォグラフィック

超放射相転移—量子光学、熱力学、凝縮系物理学の架け橋

本研究では、「マグノニック超放射相転移」が初めて確認され、量子光学、熱力学、固体物理学を繋ぐ重要な一歩となりました。

論文タイトル:

Magnonic Superradiant Phase Transition

著者:

Motoaki Bamba, Xinwei Li, Nicolas Marquez Peraca, and Junichiro Kono

論文リンク:

https://arxiv.org/abs/2007.13263

インフォグラフィック

結合した2つの共振器における非従来型光子ブロッケード

非従来型光ブロッケードのメカニズムを解明し、量子通信や量子イメージングなどに用いられる単一光子に基づく量子技術の発展につながる可能性があります。

論文タイトル:

Origin of strong photon antibunching in weakly nonlinear photonic molecules

著者:

Motoaki Bamba, Atac Imamoğlu, Iacopo Carusotto, and Cristiano Ciuti

DOI:

10.1103/PhysRevA.83.021802

論文リンク:

https://doi.org/10.1103/PhysRevA.83.021802

インフォグラフィック

理論的に予測されたスクイーズド光の発生を実験で検証:理論と実験の両面からアプローチ

量子通信や量子コンピューティングなどの今後の量子技術にとって重要な役割を持つスクイーズド光発生のための新たな技術開発に向けた道筋を示しました。

論文タイトル1:

Quantum Squeezing Generation versus Photon Localization in a Disordered Planar Microcavity

著者:

Motoaki Bamba, Simon Pigeon, and Cristiano Ciuti

DOI:

10.1103/PhysRevA.83.021802

論文タイトル2:

Polariton-generated intensity squeezing in semiconductor micropillars

著者:

Thomas Boulier, Motoaki Bamba, Albert Amo, Claire Adrados, Lemaitre Lemaitre, Elisabeth Galopin, Isabelle Sagnes, Jacqueline Bloch, Cristiano Ciuti, Elisabeth Giacobino and Albert Bramati

DOI:

10.1038/ncomms4260

動画

光と物質の結合による捉えがたい物理効果の実験的観測

本研究では、真空Bloch–Siegertシフトという、これまで観測が困難であった物理効果を明瞭に観測する事に成功しました。

論文タイトル:

Vacuum Bloch–Siegert shift in Landau polaritons with ultra-high cooperativity

著者:

Xinwei Li, Motoaki Bamba , Qi Zhang, Saeed Fallahi, Geoff C. Gardner, Weilu Gao , Minhan Lou, Katsumasa Yoshioka, Michael J. Manfra and Junichiro Kono

DOI:

10.1038/s41566-018-0153-0

論文リンク:

https://doi.org/10.1038/s41566-018-0153-0

動画

超伝導回路に内在する捉えがたい熱電磁的物理現象

私たちの世界を動かすエネルギーの生成と利用方法を大きく変える可能性のある「超放射相転移」を実現できるシステムを特定しました。

論文タイトル:

Superradiant Phase Transition in a Superconducting Circuit in Thermal Equilibrium

著者:

Motoaki Bamba, Kunihiro Inomata, and Yasunobu Nakamura

DOI:

10.1103/PhysRevLett.117.173601

論文リンク:

https://doi.org/10.1103/PhysRevLett.117.173601

動画